かんかん橋をわたっての評判とグッときた読者の感想を集めた

こんにちは、

草野誼 さんの

『かんかん橋をわたって』

読んだ読者のグッときた感想を集めてみました♪


こちらで試し読みが出来ます♪
   ▼ ▼ ▼
   まんが王国

 

かんかん橋をわたってのあらすじ

住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。

 

ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。

 

あの人は『おこんじょう』だから」とは?恐ろしさに身震いが止まらない!嫁と姑の千日戦争!

かんかん橋をわたって の評判は?

あの大ヒット漫画『愚者の皮』を

描いた作家さんの作品ですが、

本作を読んだ読者からの評判はどうだったのでしょう…?

 

このサイトでは、
各コミックサイトに投稿された様々なレビューの中から

 

「グッときた」感想や

参考になると思った意見などを

サイト主の独断と偏見でピックアップさせてもらいました♪

 

なので、この作品を読もうと思ってる人には、

ぜひ参考にしてほしいです♪

 

ただ・・・

感想の中にはネタバレも含まれますので、

これから読む予定の人は気をつけてくださいね♪

 

グッときた感想

【ネタバレ】まず、面白いです。 姑の頭の良さったら凄いです。萌ちゃんがただの良い子では無いところも良いです。

 

生まれも育ちも違う他人が一緒に暮らせば、当然何らかの軋みが生まれるわけで。無理に蓋をした結果の歪みと戦う話です。

 

嫁姑問題をモチーフにしているけれど、それを通して人間関係そのものに斬り込んだ面白い作品です。シリアスなはずですが、終盤は、喜劇ぽくもあり。読後感はすっきりです。

凄い話を思いつくものだ良い意味で唖然としました。

 

強烈にインパクトがある作品。嫁姑の話しだけど、そこから広がっていって、最後はとんでもない事に!!

 

驚きの展開が最後に待ち構えていて、どんどん先が読みたくなります。良い本に出会えました。

これって嫁姑問題だよね?かなり凄い展開なんでビックリですよ!もはや町ぐるみですよ!

 

こんな町、絶対住みません。て、言うかこの漫画読んだら同居無理ってつくづく思う。思わぬ展開で続き読みたくなります!

私には合わない漫画でした。何で女性の方は、こう言ういじめ的な話が大好きなのか、全く理解できません。

 

読んで不快にならないんだろうか?それともワイドショー見てる感じなのか?

変わった作品です。序盤はみみっちい嫁イジメを克服するような話ですが、

 

途中からは壮大なRPGです。この姑はわれながら出来の悪い子供たちだと思っていたのでしょう。

 

主人公の夫が、本当に人がいいだけの愚鈍な男です。そこに伸びしろのありそうな嫁が来たことで動き出したのではないかと思いました。

試し読みから気になって購入、3巻まで読み終えました。

 

ふんわりとした絵とは対照的な陰湿な姑のいじめが回を追うごとに更に陰湿になって行きます。

 

怖いです。萌を応援しながら読んでます。ぜひともおこんじょう姑の鼻っ柱を折ってほしいですね(笑)

途中までは嫁姑バトルで御近所の話も織り交ぜて周りとぶつかりながら仲間になっていく話で、

 

設定に無理もなくとても面白かったが段々おかしな方向に・・・ツッコミどころ満載。

 

子供を誘拐されてなぜ警察にも行かず・・・出生届どうなってるの?

 

姑不二子さんが途中から伝説の女扱いになりいい女に・・・作者補足が欲しいです。

【最終回】思わず最後まで読みました。主人公の家も他の家も、複雑な環境と事情があり思いもしない展開ばかりで面白かったです。

 

最後がハッピーエンドなのも良かったです。重いような内容だけど主人公と旦那さんの性格でライトな雰囲気になっていて気持ち悪くはないです。

 

読んで損は無かった。長いけど…。

よくあるドロドロした嫁姑話なだけかと思ったけど、

 

主人公が姑と戦う攻略ゲームみたいな感じで面白くてよかった。

「愚者の皮」で草野先生のファンになり、「かんかん橋をわたって」も広告から気になって、

 

やっと全巻読破しました。ただのお姑さんの嫁いびりの意地悪な話はではなく、壮大なドラマでした。

 

最初から途中までいっきに読み、途中ちょっと飽きてきたかな?というところでまさかの新展開、また最後までいっきに読みました。

 

草野先生の人間の心の奥深くに入り込む話作りがたまりません。キャラクターもひとくせもふたくせもあってもなぜかみんなだんだん可愛くみえてきます。

裏切られました。いい意味で。最初はよくある嫁姑モノかと思ってそれこそ暇つぶし的怖いもの見たさ的に読み始めたら、

 

何だこの展開…すごい、面白い。

はじめはただの嫁姑話かと思いきや、町全体を巻き込む壮大な話になり一気に読みました。

 

ただ者じゃない姑と、次第にその姑に影響されていく素直で健気な嫁の関係が面白いです。

後味の悪い作品だと感じました。

 

主人公にも共感できず・・・読み終わったという感じがしました。

時代と土地の風習が確かに自分とは違いますが、自分の周囲に置き換えて想像出来る作品です。

 

読んでてとってもリアルでぞわっとします。周りのおばさんの優しさや旦那さんが機転の利く人で救われましたwお母さんの笑顔本当不気味!

意地悪な姑に健気な嫁が一生懸命立ち向かう話…?いえいえ、それは導入部分。

 

後半は、はじめの話からは想像もつかないような壮大な展開となっていきます。姑の嫌がらせに気づかない夫が事故にあったあたりから、大きく展開していきますね~

 

どこにでもある嫁姑バトルと思って読むと、良いか悪いか、期待を裏切られます。長編で読み応えもあるので、腰を据えてどうぞ(笑)

ただの嫁姑問題のマンガかと思いきや、ある種ミステリーでびっくりしました!

 

主人公の優しさとたくましさに惚れ惚れしました。一巻だけ、一巻だけ、と思いつつ、続きが気になってしょうがなくて、

 

結局全部買ってしまった!でも最後はスカッとして、本当に読んでよかったです!

主人公の萌ちゃんが姑をやっつけるお話かと思っていたら、とちゅうから戦国武将ものか?

 

と思うほどスケールが大きくなって面食らってしまいます。荒唐無稽な展開です。が、キャラが皆生き生きしていて説得力あって面白かった!是非とも実写化ドラマ化して欲しいです。

 

お義母さまカッコイイわ。嫁たちや那村親子の男前な行動力に惚れ惚れします。

人の裏表がとってもわかるこわい話です〜おそろしい〜

 

人間不信になってしまいそうですがおもしろいのでどんどん読んでしまいます!

最初は嫁姑どうなるのって思っていたけれども段々とスケールが大きくなり、

 

なんだか少年誌のバトル漫画のようになっていってしまいました。

 

おかげで最後もすっきり終われていたように思います。まさか姑さんが恋しくなる日が来ようとは…笑

ありきたりっぽい漫画にみせかけて、終盤に向かってまさかの展開をします!

 

いじわるしてる方が、いじわるされてる方に後々あっといわされるスカッとする漫画とはまた一風異なりますが、読んでいてハラハラどきどき展開がどうなるのか、

 

主人公が幸せになれるのか気になるおもしろい作品だと思います。

大人しそう、いい人そうに見える人が一番質が悪い!

 

その言葉がぴったりのお姑さんを相手に主人公が明るく爽やかに意地悪をかわしていく様子が読んでいて快感でした!

 

無料試し読み

『かんかん橋をわたって』は

電子コミックで無料の試し読みが出来ます♪


お得な立ち読みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆スマホで読むならこちら

まんが王国
『タイトル名』で検索ください♪

☆PCでも読めるのはこちら

ebookjapan(イーブックジャパン)

BookLive(ブックライブ)
『タイトル名』で検索ください♪

 

【一言アドバイス!】

『まんが王国』『BookLive』では

会員登録なしで試し読みができますが、

その他のコミックサイトは無料の会員登録が必要となります。

ただ・・ヤフージャパンのIDがあれば、より簡単に利用できますよ~♪