屍囚獄のネタバレから最終回!読者が感じた本音の感想を集めた!

こんにちは、

作者:室井まさねさんが描いた

『屍囚獄(ししゅうごく)』

読んで読者が感じた本音の感想を集めてみました♪


こちらで試し読みが出来ます
   ▼ ▼ ▼
   まんが王国

 

屍囚獄(ししゅうごく)のあらすじ

この血塗られた土地からは、誰ひとり生きて還れない――!!!

大学のレポート作成のため、人口わずか43人の寒村を訪れた6人の女子大生。古くから謎めいた風習が残るその村は、過去50年にわたり女が一人も生まれてこない奇妙な土地だった。

到着早々、猟奇的な殺人に巻き込まれた彼女たちは、脱出不可能な狂気の村で、やがて極限の恐怖と絶望を味わうことになる……。血と腐臭にまみれた空前絶後のサスペンス・ホラー、ここに開幕!!

屍囚獄 みんなの感想

この作品を読んだ読者の反応はどうだったのか…?

最終回のオチは・・・?

 

このサイトでは、
ネットに投稿された様々なレビューの中から

 

「グッと来た」感想や

「これは参考になる!」と思った意見を

サイト主の独断と偏見でピックアップしております♪

 

これから読もうとしている人の参考になればと思います。

ただ・・・

感想の中には最終回までのネタバレも含まれますので、

気をつけて読んで下さいね♪

 

本音の感想

【ネタバレ】女性が産まれず男しかいないヤバイ村へやってきた女子大生達が男たちの欲望の中で殺人に巻き込まれる話かな?

モンスターとかと戦ったりはないので、見た目は地味だが心理描写で攻めるのがメイン。

 

ストーリーが分かりやすい上に展開もめちゃくちゃ早いので、まとめて読むのに良いかと。

設定や表紙からエロを期待するかもしれないが、そういうのはほとんどない。

 

残念な点は良くも悪くも展開が怒涛すぎるのと、女性陣を団体行動させずにバラバラにして話を展開させている感がはんぱない。

【ネタバレ】恐いけど続きが気になって気になって、つい読みたくなっちゃいます。

 

伊助はやっぱり善人だったんですね。こんな恐ろしい習性のある村、昔ならわかるんですけれど。まぁ生き残りの女子大生の行く末が~

【ネタバレ】この人は生きていてほしいと思う気持ちで読み進めて行ったのですが、皆、あんなムゴイ殺され方…
宮司さんは最後まで良い人であってほしかったのに、やはり違う…。

 

助けに入ったのに、スッパリ殺され、もうなんなのって感じ。

最後にあのお面は誰が送って来たの?謎を残して終わるなんて、作者も粋な事をしてくれました。

 

私はこのマンガを購入して読んでみて良かったです。ただ、人が死にすぎ…あの村は本当にどうなったの?

【ネタバレ】かわいい女子大生が沢山出てきて、猟奇的な事件に巻き込まれていくという、王道の物語です。

引き込まれていきます。

【ネタバレ最終回】登場人物がひとりひとり殺されていく展開は一巻読み終わった頃には予測はしていましたが、

 

ほぼみんな何らかの形で登場人物が殺されたりなくなっていく中、誰も救われることなくまさかのラストを迎えるとは思いもよりませんでした。 もう少し救いの展開も欲しかったです。

 

美琴ちゃん最後まで頑張ってたのにこの展開は残念でした。

だけど、舞台となった村人たちの顛末は描写されていたので、誰がどうなったのかというモヤモヤが残らないのはサッパリしていて好きです。 それにしても美琴ちゃんのラストがなんとも無念でした。

【ネタバレ】絵がうまいし見せ方もかなりのもので安心して読んでいける。

話としてもありきたりのサバイバルスプラッターモノではあるが、状況の描き分け、伏線の張り方、人物の描き方も巧みで十分読ませる内容となってる。

 

さらにテンポが早く、一気に展開していくスピード感もある。若干絵に個性が無く、人物の顔も見分けが付きにくいのが残念。

 

主人公が誰なのか分らない点も寂しい。サバイバルモノと言うことで誰が生き残るのかと言うことを隠したい意図があるのかも知れないが、読者が感情移入すべきところを用意するべきかなと思う。

ともあれ、ハイレベルなサバイバルホラー作品であることには違いなく、ホラー好きの読者には一読お勧めしたい。

【ネタバレ最終回】ラストは微妙ですが、結局これはサスペンスではなく、ホラーなんだ。

あれは呪いだったんだよと思えばまだただ、人にはオススメできないかも

最初からショッキングなシーンでビックリしました。

ホラーは嫌いではないのでハマりそうです。

ありがちなエログロものを予想し期待せずに読みましたが、

 

登場人物の人間関係やミステリー的な部分もちゃんと描かれているので、面白くなりそうです。

【ネタバレ最終回】最初はミステリー、ホラーとしても面白く期待してたのですが、途中から残念な展開になって行き悪い意味で読者の期待を裏切る感じです。

 

批判ばかりで申し訳ないですが、最初が良かっただけにほんとに悲しいです。 あとは主人公サイドの人間の多くが勘違いや余計なことをしまくってるというモヤモヤ感があり、

 

村サイドの人間も貴彦か宮司はどちらかは完璧に味方にして欲しかったです。もしくは甲斐を生かして欲しかったです。 でも、完璧な絶望がこの作品の良さなら私には合わなかっただけですね。

【ネタバレ最終回】すごくよかったんですが途中から酷いです。

 

配信はまだされてないようですがこのまんがは一応完結していて見てみれば 「は?なにこの終わり方」 ってレベルの酷さです。途中までは本当に良かったのに…。 なんだかスッキリしません。

【ネタバレ最終回】ラストのことが色々と言われていますが、結局これはサスペンスではなく、ホラーなんだ。

あれは呪いだったんだよ。的解釈もできるので、個人的には結構好きです。

 

最後のほう、クソガキがミザリーやエスターみたいに、メンヘラや悪女。地雷を通り越して怪物や化け物みたいになっていたのがよかった。

もう少し、クソガキのクソっぷりが早くでていたらもっと良かったのに。

 

途中、木偶の坊や親友の関西弁が殺されるときは、本当に泣きそうになったし、人が殺される前から、デブスによるタチの悪いいじめによって気分が悪くなったり、

セクシーなお姉さんは、基本的にはいい人だけど理不尽に殺されるというホラーのお約束が揉み込まれていて、ちょいちょい楽しめました。眼鏡っ娘が、メガネをとったら色っぽいのもいいですね。

 

彼女が最後に下着姿で暴れまわるところなんて最高でした。私は、ホラーはこのくらい後味悪い方がいいと思っています。面白かった。

【ネタバレ最終回】登場人物がひとりひとり殺されていく展開は一巻読み終わった頃には予測はしていましたが、

 


ほぼみんな何らかの形で登場人物が殺されたりなくなっていく中、誰も救われることなくまさかのラストを迎えるとは思いもよりませんでした。 もう少し救いの展開も欲しかったです。

 

美琴ちゃん最後まで頑張ってたのにこの展開は残念でした。

だけど、舞台となった村人たちの顛末は描写されていたので、誰がどうなったのかというモヤモヤが残らないのはサッパリしていて好きです。 それにしても美琴ちゃんのラストがなんとも無念でした。

【ネタバレ】よくある展開で、冒頭からいきなり殺人からスタートし、ひとりずつ女性が殺されていく、よくあるストーリーです。


絵がきれいでややエロ要素もあるが、自信を持って薦められる内容ではありません。

 

無料試し読み

『屍囚獄』

電子コミックで無料の試し読みが出来ます♪

お得な立ち読みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆スマホで読むならこちら

まんが王国
『屍囚獄』で検索ください♪

☆PCでも読めるのはこちら

ebookjapan(イーブックジャパン)

BookLive(ブックライブ)
『屍囚獄』で検索ください♪

 

【一言アドバイス!】

『まんが王国』では会員登録なしで試し読みができますが、

その他のコミックサイトは無料の会員登録が必要となります。

ただ・・ヤフージャパンのIDがあれば、より簡単に利用できますよ~♪