クダンノゴトシのネタバレ!驚きの最終回に批判殺到?感想を集めた 

こんにちは、

作者:渡辺潤さんが描いた

『クダンノゴトシ』

読んだ人のグッと来る感想を集めてみました♪


こちらで試し読みが出来ます
   ▼ ▼ ▼
   まんが王国

クダンノゴトシのあらすじ

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の“異形”ホラー!!

クダンノゴトシ みんなの感想や反応は

この漫画を読んだ読者の反応はどうだったのか…?

この作品は、最終回のオチに対する意見がかなり多いようです。

特に批判的なものが・・・

 

今回このブログでは、
ネットに投稿されてるレビューの中から

「ぐっときた」感想や

「これは参考になる!」と思った意見なんかを

サイト主の独断と偏見でピックアップしております♪

 

ただ・・・

感想の中には最終回に関するネタバレも含まれますので、

これから本編を読もうと思ってる人は気をつけてくださいね♪

 

最終回に関するみんなの意見とか

【ネタバレ最終回】辻褄がイマイチすっきりしないまま…色んなことがあれ?と言う感じでした。

 

件って??? その辺さらっと流せば内容はすごく良かった。絵については上手いせいかちょっとグロいです。私には少しキツかった。

 

でも買って良かったと思いました。そして最後の決断には感動しました。私には出来ないです。考えさせられました。

【ネタバレ】面白いです。いわゆる人面牛身の妖怪・件(くだん)は、本来予言をしたらさくっと死ぬ筈なのですが、

 

この物語では神出鬼没に主人公たちにつきまとい、死の呪いを伝えます。題名通り件の「如し」なので、似て非なる存在なのでしょうか?

 

今後どう展開していくのか、また「顔」の謎についても気になります。

【ネタバレ最終回】クダンとは何か?呪いとは何か?その呪いを解くには?呪われた一人とは?個人的には四巻くらいまでは良かったです。

 

ところがやや後半から呪いという趣が変わり謎の生命体とか人類が滅びるとか風呂敷広げすぎた挙げ句に意味不明なまま終わりました。

 

クダンの設定も途中ぶれたりして消化不足でした。テコ入れで方針転換したのか打ちきりで説明しきれなかったのかは分かりませんが誰一人納得できる結末でないと思います。

 

よってこんな本は買わなくて良いです。内容的にはどこかで見たような感じでしたが個人的には前半は楽しめただけに残念でした。

【ネタバレ最終回】…って感じの最終回。

 

最終巻でいきなり世界規模の大騒ぎになって駆け足で終わってしまって 終わりも「これってハッピーエンドなの?それとも新たな恐怖の始まり?」なのか最後にまた光が出てきてしまったせいで、

 

よく分からず 見せ場をバンバン画で見せてくるけど、結局何が言いたいのか伝わりませんでした。

 

「呪われた一人」が結局光だったというオチに、もう一どんでん返しが欲しかったなぁと思い 冒頭旅行先での光の飛び降りシーンの意味は?

 

3巻で牛の顔が光だったと言った後の洋太の含み笑いの意味は?

 

などいまいち読者が裏側を気にしたシーンがそのままって感じでした(本当に何の裏側も無かっただけかもしれませんが) 5巻までは本当に件の恐怖って感じでドキドキして読んでいましたが

最終巻だけもはや題材が件で無くても…になってしまい残念でした

【ネタバレ最終回】一気に読んでしまいました…! 心臓バクバクしながら読みました! 序盤は普通にホラーとして、中盤から謎が明かされて行くミステリーとしてとても楽しみながら読める感じです!

 

ただ、他の方も書いてたように最後にかけて急に雑になったというか…なんか、回収されてない伏線とか設定とかあるような…もう1人の◯◯みたいなの出て来てからちょっと微妙かな〜と。

 

ただ、全体的に買って損はなかったかな あと、これ本当にネタバレなんですけど、

ラストこれまた厄災が起こる終わり方じゃないですか?ハッピーエンドっぽく締めてますけど。

【ネタバレ】冒頭の迫力と怖さは文字通り身の毛がよだった。結構のめりこんで読んだ。

 

でも死の予言が7人を越えた一般大衆まで及ぶと、話の広げ過ぎなのか、終わりが見えなくなったのか。畳み掛けるようなラストを予感した。

 

淡々と人の死を予言し、深い理由も無く敵を食い殺すクダンの謎も、その背景も何も解らない。その謎は先を読みたいという気持ちをかきたてるけれど、すっきりしないところもある。

 

とはいえここまでドキドキしながら読んだホラーもあまりない。次もスゴく期待してる。

【ネタバレ】人面の牛の描き方に最後まで違和感がありました(リアルさが感じられない)。

 

また、長い歴史の中で何度も厄災をもたらしてきた(人類の醜悪な面を何度も体験してきた)主人公が、この話の大学生のときは突然変異のように人類の味方になって行動している理由がよく分かりませんでした。

 

細かい点で引っ掛かる箇所はありましたが、全体としては引き込ませるストーリー展開、リアルな描写など高い評価をすべき作品と思います。

死期を宣告される、というのは恐ろしいです。そして本当に思いもよらない形で死が訪れる。。。。ホラーですが、心理的にじわじわくるタイプですね。
【ネタバレ】最初は面白かったのに迷走しすぎ。何も明かされないまま登場人物と謎ばかり次々増えて、全然面白くない。

 

イライラするだけ。こういう話は5巻くらいでキレイにまとめて終わってほしい。教授が出てきてからどんどんつまらなくなった。はじめは好きだったのに残念。

【ネタバレ最終回】なんだろう、この、あっけなさ、というか、おいてきぼり感、というか。

 

5巻まではとてもおもしろくてどんどん読み進めていたのですが、最終巻が少し残念でした。解決したような、していないような。なんだかすっきりしない終わり方でした。

【ネタバレ最終回】1巻から5巻までは皆様のレポ通り、 凄く良かったものの。 結末があまりにも駆け足過ぎて、 置いてけぼり感満載です…。

 

(〆切近付いてエイヤで無理くり完結させた感じ) 回収していないこと多過ぎでしょ…。 はっきり言ってめちゃくちゃ残念です!。

【ネタバレ最終回】なんだろう、この、あっけなさ、というか、おいてきぼり感、というか。

 

5巻まではとてもおもしろくてどんどん読み進めていたのですが、最終巻が少し残念でした。解決したような、していないような。なんだかすっきりしない終わり方でした。

 

無料試し読みはこちら

『クダンノゴトシ』

電子コミックで無料の試し読みが出来ます♪


お得な立ち読みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓

☆スマホで読むならこちら

まんが王国
サイト内で『クダンノゴトシ』と検索ください♪

 

☆PCでも読めるのはこちら

ebookjapan(イーブックジャパン)

 

【一言アドバイス!】

『まんが王国』では会員登録なしで試し読みができますが、

その他のコミックサイトは無料の会員登録が必要となります。

ただ・・ヤフージャパンのIDがあれば、より簡単に利用できますよ~♪